中国鉄管継手株式会社があることで、お客様に喜んでいただけることが、会社が存在する意義だと思います。
お客様・社員・仕入先・その他関係先すべてと、常に前向きに成長し合える関係であり続けることが必要です。企業としても、個人としても関わる人すべてが成長してこそ、本当の意味での社会に貢献する企業であると考えます。
そのためには、お客様が望まれていることは何か社員全員が英知を絞って考え、それをすみやかに(即)実行することが大切です。大事なのはここからで、本当にお客様が喜んでもらえているかを確認・検証して、必要があれば修正・改善してさらにステップアップした提案・サービスに反映していく事だと思います。本当にこれで良いのか、更に出来ることはないのか、昨日よりも今日、今日よりも明日、と常に実行・検証・対策の繰り返しだと思います。ゆっくり考えている暇はありません。
その為には社員全員が、こつこつ・まじめに・一生懸命・即!実行の思いを持って、日々業務にあたることが必要と考えています。
●本社住所 〒733-0833 広島市西区商工センター6丁目6-2
●TEL・FAX TEL:(082)501-3600/FAX:(082)276-1010
●創 立 昭和21年1月
●設 立 昭和28年10月
●資本金 1,500万円
●主要取引先 マツダ、広島ガス、広島市水道局、三機工業、中電工 ほか
●社員数 30名
●代表者 代表取締役社長 高田 祐司
●事業内容 ガス管・鋼管・管継手・鋳鉄管および特殊継手類
ビニールパイプおよび継手類
銅管および継手類
鋳鉄製バルブ・砲金製バルブおよびステンレスバルブ
衛生陶器および金具付属品
各種ポンプ
住宅関連商品全般
その他 上下水道および空調工事材料一式の卸販売・小売販売業
昭和21年 1月 横川町にて中国鉄管継手商会創業。
昭和22年 4月 広島市水道局・マツダ・広島ガス・中電工・三機工業など、広島地方主要官公庁・企業に納品開始。
昭和28年 10月 株式会社に組織変更。
中国鉄管継手株式会社として新発足。
昭和39年 10月 増資を行い、資本合計が350万円に。
昭和40年 2月 営業展開に伴い本社移設。
昭和43年 5月 西区三篠町に倉庫を新設する。
昭和43年 10月 増資を行い、資本合計が600万円に。
昭和52年 4月 高田登志雄が代表取締役社長に就任する。
昭和53年 12月 増資を行い、資本金が1,500万円に。
平成10年 5月 西区商工センターに新本社社屋を移設する。
平成18年 6月 高田祐司が代表取締役社長に就任する。
高田登志雄が取締役会長に就任する。